ハードパンチャー日記

パンチ力を磨きたい

ボクシングをするだけではなく、格闘技においてパンチ力を磨くことはとても重要です。
たとえば、スピードがありパンチ力がない場合、相手は平気で懐へ入ってきます。
相手の前進を留めるためにはそれなりのパンチ力が必要です。

 

しかし打たれても平気だと相手のファイターが思ってしまうと、簡単に入られてしまうので、
こちらもダメージを受けやすい状況に立たされてしまいます。それなのでパンチ力を付ける必要があります。
どうすればパンチが強くなるのかというと、ウエイトトレーニングをしっかりやることです。
就けるべき筋肉は背中の後背筋や大円筋になります。

 

ここが盛り上がっているとパンチにパワーが込められます。
ハードパンチャーの特徴として一番わかり易いのが個々の筋肉です。
しかし筋肉だけマッチョでもパンチが弱い選手も沢山居ます。
そうした場合は手打ちになってしまっている可能性がとても高いです。

 

手打ちでパンチを打っていると相手の脳へのダメージを与えるのが難しく、
グロッキー状態に陥れたり、ダウンさせたり出来なくなるので気をつけましょう。